「清原は髭を剃るべき」谷沢健一氏

NPB(プロ野球) スポーツ パリーグ 中日 事件事故・ゴシップ

16年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(52)の執行猶予期間が満了した。中日OBの谷沢健一氏は「出直したいのであれば、髭を剃って新たな姿勢を見せるべきですね。そう思いませんか」と指摘した。

谷沢氏は西武時代の同僚デーブ大久保氏がツイッターで呼びかけたのに対し、返信した。

大久保氏のツイートは下記の内容だ。
「大切な仲間
清原和博の執行猶予期間が終わった…
俺も問題をおこし自粛した時、1時間が5時間くらいに感じた…
キヨの4年間は相当長かったはず…
Twitter仲間の皆さんにお願いがあります。
長いみそぎの時間は終わりました…
清原和博をどうか仲間に入れて下さい<(_ _)>
ご声援よろしくお願いします!」

球界復帰を望んでいると見られる。大久保氏は谷沢氏の返信の内容を、清原氏に伝えるという。因みに谷沢、大久保両氏はフジテレビ系の解説者。谷沢氏は大御所である。フジテレビ系の野球関係の番組に出るには、髭は邪魔だろう。

清原氏は白いスーツにサングラス、髭、日サロで黒光した肌で巨人のキャンプ地に現れたことがある。足には竜の刺青も入っていた。

髭を剃り、新たな姿勢を見せるのはイメージが良くなりそうだ。清原氏にメッセージは届くか。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事