「毎イニング点を取られて」村上に連続被弾の中日・柳が反省

中日 ヤクルト

◆ヤクルト7-5中日◆
中日の先発・柳が、6回6失点で5敗目(9勝)。初の二桁勝利に王手をかけてから5戦連続で白星を逃した。

序盤に4失点も自身の2点適時二塁打で同点に追いついたが、四回、六回に村上に2打席連続ソロ本塁打を浴び、6失点で降板した。2本とも狙われたのはストレート。この日は直球が走らず、得意の緩急の効果が半減した。

降板後は「ほぼ毎イニング点を取られてしまい、野手の方に点を取ってもらっても、その次のイニングにしっかり抑えることができませんでした」と反省した。

それでも与田監督は「しんどいところをどうやって乗り切るか。そこを乗り越えてもらわないと」と“10勝の壁”突破に期待を寄せた。

関連記事