「最下位は誠に申し訳ありません。ただ…」全日程終了のオリ西村監督があいさつ

ソフトバンク オリックス

◆オリックス5-1ソフトバンク◆
オリックスがパ・リーグの今季最終戦でソフトバンクを下した。

今季は61勝75敗で最下位に沈んだが、山岡が最高勝率、山本が最優秀防御率のタイトルを獲得。ルーキーの中川ら若手の活躍が目立つシーズンで、西村監督は試合後のセレモニーで「来年こそはファンの喜んでもらえる結果を」と巻き返しを誓った。

【西村監督挨拶】
スタンドのファンの皆様、今年一年の温かいご声援、誠にありがとうございます。

残念ながら成績の方は最下位という事で、この成績につきましては誠に申し訳ありませんでした。

ただ、若い選手が着実に力をつけております。来年こそはチーム一丸となり、そしてファンの皆様とともに戦っていきたいと、そして、絶対に皆様に喜んでもらえるような結果を残すという事で、ここにいる全員で戦っていきたいと思います。

どうか、来シーズンも引き続き温かい声援をお願いします。今年一年、ありがとうございました。

関連記事