「明日もみんなでワイワイできるよう…」阪神快勝で2位浮上

阪神 中日

◆阪神7―3中日◆
阪神が四番・大山、エース・西らの活躍で快勝、ヤクルトに並ぶ同率2位に浮上した。

二回表に矢野監督のリクエスト失敗で中断後の初球、西が高橋に先制2ランを浴びていたなムードになりかけた直後の二回裏、マルテの2ランで同点に追いつくと、二死後に西のヒットから3連打で逆転、糸井が四球でつなぐと大山が中前に2点タイムリーを放ち、中日を一気に突き放した。大山は八回にも適時打で貴重なダメ押し点を叩き出し、2安打3打点。「四番として打つべきとことで打てた」と胸を張った。

西は二回の被弾以降は安定した投球を見せ、7回7安打3失点で3勝目。

投打がかみ合っての快勝に矢野監督は「明日もメッセンジャーがいいピッチングして、みんなで打ってワイワイできるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

関連記事