「明日また勝つ、それしかありません」原監督が1000勝でお立ち台

巨人 広島 原語(ハラゴ)

◆巨人8-5広島◆
原監督が通算1000勝を達成し、お立ち台に上がった。

――1000勝おめでとうございます

「まあ私がこういうところに立つっていうのは、申し訳ないですね。皆さんのおかげで、選手のおかげで。2002年、自分が就任して、4連敗からスタートして、1勝目というのは非常に強く覚えております。その後はですね、もう朝になれば今日どうやって勝つか、夜になれば明日どうやって勝つか。もうその積み重ねでですね、まあこの数字にきたと。今現在もね自分の中で、今日は終わったと。明日またどうやって勝とうか、もうそのことしかないんですね。一つ言えるのは、ファンの皆様、そして選手の皆さん、私の周りにいてくれたスタッフ、応援してくれた皆さんのおかげで、今日まで来れた、そのことに関しては感謝申し上げます。どうもありがとうございます」

――今日も攻撃的なタクトをふるった

「全く自分の中で意識がないものですから、どう答えて良いか分かりませんが、明日また勝つと。どうすれば勝てるのか。そのことだけに集中したいと思います」

――次は長嶋茂雄終身名誉監督の勝利数が目標となる

「おこがましい話で。私が目的をここで言うならば、明日また勝つ、それしかありません」

――優勝を目指している

「チーム一丸となって、勝利という目標のために戦っております。選手は素晴らしい戦いをしてくれました。明日以降もですね、戦ってくれると思います。私自身も選手達に負けないよう、足を引っ張らないよう、頑張っていきたいと思います。ファンの皆様よろしくお願いします」

関連記事 【すでに長嶋茂雄名誉監督を凌駕?原監督が止まらない】

関連記事