「明日のため」巨人・原監督大胆采配、中川とデラロサをベンチから外す

巨人 ヤクルト

◆巨人8-4ヤクルト◆
巨人・原監督の大胆な策が狙い通りになった。

巨人が中川、デラロサの勝ちパターンのリリーフ2人を休養させるためにベンチから外したが、序盤に大量得点し、勝利した。

前日まで中川は3連投で、デラロサは2連投。原監督は試合後のインタビューで意図を説明した。

「中川は3連戦3連投でしたか。デラもそういう意味で、いると使いたくなるものですから、もういないでくれ、と。彼らは今日に関して、明日のための備えという判断です。きょうのブルペン陣で頑張ろうと思いました」

巨人は三回までに7得点。先発・桜井は6回2失点で6勝目。七回からは田口、高木、沢村のリレーでリードを守りきった。

抑えとセットアッパーの両方を担う中川は今季、チーム最多の50試合に登板。15セーブ、14ホールドを挙げ、防御率も1.62と安定している。

関連記事