「日米の球団が興味」韓国MVP右腕が自由契約に

ニュース NPB(プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)の斗山ベアーズで今季20勝3敗、防御率2.50の成績を挙げ、MVPに選出されたリンドブロム投手(32)が自由契約となった。

韓国各メディアの報道によると斗山は4日、「シーズン終了後にMLBと日本の球団がリンドブロムに高い関心を示しており、リンドブロムのこれまでのチームへの貢献を高く評価し、エージェントと協議して保留権を放棄することにした」と発表した。

米国人のリンドブロムは2015年から韓国球界でプレー、5シーズン通算で63勝34敗の成績を残した。

関連記事