阪神「新守護神」スアレス初セーブ

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 DeNA

◆阪神2-1DeNA◆
阪神のスアレスが2点リードの九回に登板、1点を失ったものの初セーブを挙げた。

スアレスは先頭の神里に四球を与え、一死後には佐野の一ゴロを自ら捕球ミスして一死一、二塁とし、ロペスに左前適時打を浴びた。前日の試合に続く失点で、甲子園には不安なムードも漂ったが、続く宮崎を中飛、最後は乙坂を遊ゴロに打ち取り、マウンド上でガッツポーズを見せた。

スアレスのセーブは来日1年目の2016年以来4年ぶり。この日、藤川が右肩コンディション不良で登録を抹消されたが、「経験があるし、ボールに力がある」(矢野監督)という理由で代役に指名された「新守護神」が役割を果たした。

文・写真/BBNEWS編集部

スアレス
背番号 75
フルネーム ロベルト・スアレス
出身校 セシリオアコスタ高
誕生日 1991年3月1日
年齢 29
身長 188
体重 95
所属履歴 セシリオアコスタ高―メキシカンリーグ―ソフトバンク
キャリア 5年
投打 右右
公式戦初出場 16年4月10日オリックス=熊本
年俸 8000万円
昨季年俸 8000万円
家族 独身

関連記事