「巨人・戸郷に故障リスク」堀内氏が指摘

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人

巨人・戸郷翔征は高卒2年目で先発ローテーション入りを決めた。開幕4戦目、23日の広島戦に先発する。元巨人監督で沢村賞選考委員長の堀内恒夫氏が、戸郷の投げ方では故障するのではと、心配している。

堀内氏はまず、前置きした。
「厳しいかもしれんが
今から本音を語るから
それをエールとして
彼に送りたい」
プレシーズンに好投しても、公式戦は相手も目の色を変えてくるとした上で、気を引き締めて欲しいと求めた。

そしてフォームについて。
「そして1つだけ
俺が今
心配していること。

腕を後ろに引きすぎる
フォームだ。

あんな後ろから投げてきて
しかもフォークを多投する。

体が1年もつのか
どこかが壊れやしないか

老婆心ながら
それだけは伝えておきたい」

テイクバックが大きい上に、肘に負担がかかると言われるフォークを多投する。週に一度、一軍の試合で投げ続けるのは初めてでもある。さらに186センチ75キロと細い。食べて体力をつけるよう原監督も求めている。

堀内氏の懸念は杞憂に終わると良いが…。

文・写真/BBNEWS編集部

◆戸郷翔征
背番号 13
カナ トゴウ・ショウセイ
出身校 聖心ウルスラ学園
誕生日 2000年4月4日
年齢 20
血液型 AB
身長 186
体重 75
所属履歴 聖心ウルスラ学園(甲)
キャリア 2年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 6
公式戦初出場 19年9月21日DeNA=横浜
年俸 650万円
昨季年俸 500万円
家族 独身

関連記事