「巨人キラー」中日・福田が4安打4打点

巨人 中日

◆中日6-0巨人◆
中日・福田が今季初の1試合2発を含む4安打4打点。巨人キラーぶりを発揮した。

巨人戦では打率.414、4本塁打、11打点だ。

二回に野上の直球を右翼席に運び、4年連続二桁となる10号ソロ。「右方向を意識して打席に入った。イメージ通りに打つことができました。感触も完璧でした」と振り返った。

四回に適時二塁打を放つと、六回二死ではバックスクリーンに11号ソロ。八回も一死三塁で適時打を放った。

球宴前に右手首痛と打撃不振で二軍に落ちたが、七月下旬に一軍復帰した。「しっかり打撃を調整してきてくれた」と与田監督は話す。

お立ち台で、「自分でもビックリですけど素直に嬉しいです。数字も上がっていなかったので、八月で一気に上げて、チームも勝ちたいと思います」と福田。

右手小指の故障で離脱した高橋の穴を埋めている。

関連記事