「巨人から来た恋ちゃんです」楽天・和田恋がプロ初アーチで仙台のファンに挨拶

オリックス 楽天

◆楽天8-2オリックス◆
巨人から7月にトレードで加入した楽天・和田恋が、プロ初アーチを放った。

移籍から1か月余り。「六番・ライト」で先発した和田は、5点リードの八回の第4打席、オリックスの5番手・神戸の2球目の外寄りの直球を叩き、右中間スタンドに運んだ。

お立ち台では本塁打を「風にも乗ってくれて入ってくれた」と振り返ったが、「うれしかったです」と笑顔を見せた。スタンドに向けては「巨人から来ました、恋ちゃんです!」と自己紹介し、ファンから喝さいを浴びた。

和田は、13年ドラフト2位で巨人入り。18年には二軍で打率2割9分6厘、18本塁打、87打点で本塁打、打点の2冠王となったが、巨人での一軍出場は18年の5試合にとどまり、今年7月7日に古川とのトレードで楽天に移籍。この日が楽天で15試合目の出場だった。

関連記事