「山本由伸でタイに」オリ中嶋監督

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス ヤクルト

◆ヤクルト5-6オリックス◆(日本シリーズ第5戦)
オリックスが接戦を制してヤクルトの日本一を阻止した。

この日も追いつ追われつの接戦。同点の七回、太田の適時三塁打、モヤの適時打で2点を奪ってリードしたが、八回にヒギンスが山田に3ランを浴びて同点に。その直後、九回表に代打・ジョーンズの左越えソロで勝ち越した。

中嶋監督は勝利監督インタビューで勝ち越し打の太田に「チームに勢いをつけてくれましたし、勇気を与えてくれた」、決勝弾のジョーンズには「同点に追いつかれて非常にベンチが沈んでいる中、一発で変えてくれる選手。本当に頼もしい」と讃えた。

CSでの「神戸で胴上げしたい」という言葉通り、本拠地での第6戦に持ち込んだことについては「言った手前、帰れてよかった」とスタンドを笑わせた。

その上で第6戦についてじゃ「熱が上がらなかったら山本由伸で」と先発を予告。「タイに持っていきたい」と宣言した。

オリックスが日本シリーズを制すれば前身の阪急時代を含めて25年ぶり5度目の日本一となる。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事