「女装はマジ気持ち悪い」オリックス張奕、台湾で感想問われ

話題・エンタメ プロ野球 オリックス

プレミア12台湾対韓国戦などでの好投で一躍「台湾の英雄」となった張奕が、台湾での記者会見でファン感謝デーでの女装について質問され「もうやらない」と宣言した。

張奕は11月24日に京セラドームで行われた「BSファンフェスタ2019」で山崎颯一郎、榊原翼、太田涼、中川圭太、若月健矢らとともに女装コンテストに出場。女装の「テーマ」は木村有希だった。

この写真は台湾でも各メディアが大きく取り上げ、大騒ぎになった。この日の記者会見でも女装に関する質問が飛んだ。

張奕は「マジ気持ち悪い。これは僕の人生の中でも大きなブレイクスルー。次は無いと思う」と笑いながら答えた。

オリックスだけでなく、巨人、中日のファン感謝デーでも選手が女装した。

記者会見では来年の東京五輪出場権を賭けた大会に出られるのかという真面目な質問も飛び、張は「個人的には出場したいがチームが決めることなので」と回答。台湾では、オリックスが張奕の出場を認めるか否かに注目が集まっている。

関連記事