「奥川恭伸は一軍で先発」ヤクルト高津監督

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ヤクルト

ヤクルト・高津監督が23日、ラジオに出演し、ドラフト1位・奥川恭伸(星稜高)を一軍で先発させたい考えを示した。

「色々な条件が整った時には必ず、一軍で先発登板させたい」と述べた。タイミングに関して、「いつどのような形になるかというのは明言できないですが」としたが、能力を高く評価している。「何度かブルペンの投球を見せてもらいましたが、想像している以上のボールを投げている」

奥川のブルペン投球は、一見の価値がある。昨秋、韓国で行われたU18ワールドカップでのブルペン投球の様子を真後ろから撮影した。小学生の頃からバッテリーを組む現巨人・山瀬慎之助のミットに糸を引くように吸い込まれる軌道が美しい。BBNEWSのYouTubeチャンネルで78万回再生された

投手出身の高津監督は大リーグも経験したが、「こんなボールを18歳が投げるのかと驚かされた。是非、グラウンドで球場で、テレビで応援してくれるファンの皆さんに観て欲しい」とも語った。

まずは二軍戦の戸田球場が舞台になるのか。奥川が対外試合で投げる日が楽しみだ。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事