「千葉県最高!」オリックス榊原が地元で初勝利

オリックス ロッテ

◆ロッテ2-3オリックス◆
オリックス・榊原が7回2失点の好投で2勝目を挙げた。

この日はロッテ先発・涌井との投手戦となったが、榊原は力感あふれるピッチングで六回まで1点のリードを保った。七回二死から清田に甘く入った直球を同点適時打にされたが、直後の八回に福田の二塁打から野手陣が勝ち越し点を奪った。

ここまで6試合に登板して防御率2.09と好投を続けながら1勝3敗と、援護に恵まれてこなかった榊原だが、八回の場面については「野手陣が努力していることは知ってますし、もう信じて見てました。(逆転した瞬間は)キターッて感じでした」と振り返った。

千葉県出身の榊原は、ZOZOマリンスタジアムでは初勝利。お立ち台では「地元のこの千葉県で勝てたっていうのは本当にうれしいです。千葉県最高です!」と声を張り上げ、ロッテファンからも拍手を浴びた。

関連記事