「勝負したい」DeNA・筒香嘉智がポスティングでのMLB挑戦表明

DeNA ストーブリーグ

DeNAの筒香嘉智外野手は29日、横浜市内で記者会見し、ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を目指すことを正式に表明した。

会見の冒頭「私、筒香嘉智はポスティングシステムでメジャーリーグに挑戦することを決めました」と表明。続けて「快くポスティングを認めて下さった横浜DeNAベイスターズの関係者のみなさまに、心より感謝いたします」と述べた。

ファンに向けては「よい時も悪い時も、ファンの皆さまの温かいご声援で今の自分があると思っています。今日会見を開かせていただいたのは、この場でファンの皆さまにお礼をお伝えしたくて会見を開かせていただきました。10年間、本当にありがとうございました。アメリカに挑戦することに決めましたが、僕自身DeNAを遠くから、心から応援しています」と感謝した。

メジャーリーグについては「イチローさんや松井秀喜さんが活躍している姿をテレビで見て、だんだん憧れが強くなった。そこで勝負がしたい」と思いを語った。

筒香は昨オフにポスティングによるメジャーリーグ移籍を希望、DeNAの三原球団代表はCSで敗退した直後の7日にこれを容認する意向を示していた。

筒香は横浜高から2009年ドラフト1位で入団。DeNAの10年間で968試合に出場、打率.285、205本塁打613打点。2016年には本塁打と打点の二冠王を獲得している。

関連記事