「力があるね」辻監督も脱帽、ソフトバンク救援陣が流れ呼ぶ

西武 ソフトバンク

◆ソフトバンク5-4西武◆
ソフトバンクが西武に逆転勝ち。流れを引き寄せたのは、1点ビハインドで登板した甲斐野だろう。

通常なら勝ちパターンで投げる甲斐野だが、3-4の六回にマウンドへ。木村を高めのボール球のストレートで空振り三振。永江、秋山はフォークで空振り三振に打ち取り、3連続三振。

工藤監督は「三振を取ると勢いがつく」。勝利への強い意欲を見せた指揮官は、期待に応えた甲斐野を称えた。

七回は高橋純平が三者三振。八回はモイネロが2三振。九回は森が1三振で締めた。

西武・辻監督は試合後に開口一番、「すごいねあの中継ぎ陣、力があるね」と脱帽した。

関連記事