「前を向いて頑張る」嶋基宏が楽天退団を報告

エンタメ・話題 楽天

楽天・嶋基宏捕手が退団を報告した。

View this post on Instagram

まず、この度の台風で被災されました皆様には心からお見舞い申し上げます。 一日でも早く元の生活に近づけることを願っております。 この度、13年間お世話になりました、東北楽天ゴールデンイーグルスを退団することになりました。 2006年のドラフト会議で楽天イーグルスに指名して頂き、僕のプロ野球人生はスタートしました。楽天イーグルスでは沢山の方々に出逢い、ご指導頂く中で成長させて頂き、今の僕があると思います。この場をお借りして、今まで僕に携わって頂いた、監督、コーチ、スタッフ、球団職員など、すべての人へ感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました。 13年間の楽天イーグルス生活の中では、苦しくて心が折れそうな時、悲しくて自分を見失いそうになった時も僕を支えてくれたのは、東北を初めとするファンの皆様のおかげでした。ファンの皆さんが、どんな時も僕たちを応援してくれた力はチームの一番の戦力だと思っています。 そんなファンの方々と共に勝ち取った2013年の日本一は僕の人生でも最高の瞬間でした。 そんな最高のファンのみなさんと離れてしまうのは寂しく、悲しい決断でした。しかし決断した以上は前を向いて頑張りたいと思います。 決断した理由はまだまだ野球が大好きで、チームの戦力としてもっともっとチームの勝利に貢献したいと思ったからです。星野監督から教わった闘う気持ちを全面に出して、一度きりの人生、悔いの無いように勝負したいと思っています。 僕の決断に対する、皆様の思いは沢山あると思います。まだ、今後どこでプレー出来るかわかりません。どこでプレーすることになっても、嶋基宏を変わらず応援して頂けると嬉しいです。 そして、僕も多くの人に喜びを伝えるプレーが出来るように、これからも変わらず、大きな声を出して毎日練習していきます!! 13年間、東北楽天ゴールデンイーグルスに携わった全ての人々へ! 本当にありがとうございました!! #嶋基宏

A post shared by 嶋基宏 (@shima45official) on

ファンへの感謝と今後への決意を綴っている。ロッテ・中日が獲得を検討しているとされる。

新天地での活躍を期待したい。

関連記事