「佐藤輝明に鳩サブレー」削除、球界関係者から指摘

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

阪神のドラフト1位・佐藤輝明(近大)の場外弾で、場外も混乱。

佐藤は9日DeNA戦で、横浜スタジアムの右中間スタンドを超える場外弾を放った。銘菓「鳩サブレー」の看板の上を通過した。試合後、矢野監督は「鳩サブレー越えたん見たことない」「ホンマ。鳩サブレーからなんかあるんちゃうの」と語っていた。

製造元の豊島屋の公式インスタグラムには11日昼に社長が登場。佐藤輝に鳩サブレーを送ると明かした。「看板を越える場外ホームランを打ってくれました。ベースターズファンの私は悔しい思いですが、佐藤選手の天晴れさに感動し、敵に塩を送る訳ではありませんが、敬意を表し鳩サブレーを差し上げることにしました」などと書いた。

だが11日の午後には削除された。同社のインスタによると、佐藤や阪神の名前を出したことについて、球界関係者から不適切という指摘があったという。佐藤や球団名を用いて、宣伝する意図はなかったとも説明している。

この投稿に対し、13日夜までに100件を超えるコメントが寄せられているが、「素敵なプレゼントだと思った」といった好意的なものが目立っている。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Instagramより

◆佐藤輝明
背番号 8
カナ サトウ・テルアキ
出身校 近大
誕生日 1999年3月13日
年齢 22
血液型 B
身長 187
体重 94
所属履歴 仁川学院―近大
キャリア 1年
投打 右左
ドラフト年度 20
ドラフト順位 1
年俸 1600万円
契約金 1億円
家族 独身

関連記事