「今日は粘れた」ライアン小川が久々の2勝目

ソフトバンク ヤクルト

◆ヤクルト3-2ソフトバンク◆
小川が自身の連敗を5で止め、5月3日以来の2勝目を挙げた。

ヒーローインタビューで「嬉しいです。長い間迷惑かけていたので、ここに上がるのも恥ずかしいぐらいですが、これからも頑張ります。ニ死から点を取られたりしていたので、とにかく粘り切ることを考えて投げました。強気で攻めぬくことが出来たし、緩急も使えた。今日は粘れたかなと思う。後半戦に向けて自分自身も巻き返していきたい」と喜んだ。

小川監督も「勝ちがついたのは大きい。負けがたくさんついちゃうと、登板してもマイナス要素が出てくる。本人が乗り越えるしかないので、大きな1勝になると思う」。

開幕投手を務めながら、既に8敗。小川の体たらくが、最下位に沈む大きな理由になっている。小川はこれまでの分も取り返さねばならないだろう。

関連記事