「今日は打線が…」吉田正4安打の活躍でオリックス4連勝

オリックス 楽天

◆楽天4-8オリックス◆
オリックスが六回に見事な集中打を見せて逆転勝ち。連勝を4に伸ばした。

逆転打を放ってお立ち台に立ったのは小田だが、打の主役は4打数4安打1四球の吉田正だろう。

六回途中まで4安打に抑えられた楽天の先発・菅原に対し3打席で2安打1四球。六回には、無死三塁から反撃ののろしとなる適時打を放ち、自らは同点のホームを踏んだ。

この日は先発予定のエース・山本が左わき腹を痛め登板を回避しており、吉田は試合後「いつも投手陣に助けられてる。きょうは打線が頑張らなければと思っていました」と語った。

8月の月間打率はこれで驚異の.469。最下位脱出に向け、打線をけん引している。

関連記事