「今日の決断で後悔する点はない」大逆転負けのDeNA・ラミレス監督は淡々

阪神 DeNA

◆DeNA7-8阪神◆
DeNAは六回まで6点リードという願ってもない展開から逆転され、痛い星を落とした。

七回に3ランを浴びたエスコバーを八回にも続投させた事が裏目に出た形だが、ラミレス監督は試合後「非常にいい展開で来ていたが、そのあと向こうに流れが行ってしまい、そのまま終わってしまった。今日、試合中に行った決断で後悔する点はないし、こういうことは起こりえること」と淡々と語った。

第一ステージ突破には後がなくなってしまったが、「2勝するためには明日勝たなければならない。しっかり準備して明日の試合に集中したい」とサバサバした表情で球場を後にした。

関連記事