「今日から僕はスギノール」杉谷が両打席本塁打でハム連敗ストップ

日ハム 楽天

◆日本ハム11-2楽天◆
日本ハム・杉谷拳士が、左右両打席で本塁打を連発。4打点の活躍でチームの連敗を4で止めた。

杉谷は五回、楽天の先発・辛島を相手に2球で追い込まれてからファールで粘り、10球目を捉えてレフトスタンドに今季1号となるソロ本塁打を放った。続く六回には、2番手の右腕・今野から左打席でライトスタンドに2号2ラン。この日は初回に先制点をもぎ取る犠飛も放ち4打点。

日本ハムの選手による1試合左右両打席本塁打は、07年6月のセギノール以来。お立ち台では「今日から僕はスギノールとして頑張っていきたいと思います」と声を張り上げた。また、本塁打の2打席とも、ベンチに戻った際にはサイレントトリートメントで迎えられたことについては「あれはサイレントサイレントで、ただの無視じゃないかと思います」と語り、スタンドの爆笑を誘った。

だが、左右両打席本塁打は、NPBでも19人目という偉業。「打った本人が一番びっくりしています」とおどける元気印がチームの危機を救った。

関連記事