「上位見えてきてる」中日が阪神に競り勝ち、Aクラスに肉薄

阪神 中日

◆中日4-2阪神◆
中日が2位・阪神に競り勝って5連勝、2位とのゲーム差を1とし、Aクラスに肉薄した。

後半戦の開幕マウンドを託されたのは、「ブルペンから凄く調子が良くて、怖いぐらいだった」という大野雄。

一、二回を三者凡退で抑える素晴らしい立ち上がりも、三回に陽川に同点ソロ本塁打を許し、「まあいつも通りか、と思ったんですけど、そこから丁寧に投げました」という言葉通りの投球で8回を5安打2失点で、抑えのマルティネスにつないだ。

お立ち台では、決勝打を放ったアルモンテには「ヒゲに感謝ですね」、阪神に1ゲーム差と迫ったことには「絶対に上位に食い込んでいくっていう今年みんなそういう熱い思いがあるので、ファンの皆さんとともにこれからも戦っていきます」「上位、見えてきているんで、一戦も落とせない試合続きますけど、ともに戦っていきましょう!」と語り、スタンドを大いに沸かせた。