「ライト大山」「一番近本」阪神、今季も日替わり?

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

◆オリックス-阪神◆
阪神の大山が六回の守備からプロ入り後初の「ライト」で出場した。

マルテとの三塁手争いに敗れた大山は7日のソフトバンク戦にレフトで出場。その後も9、10日の二軍中日戦でもレフトを守っていた。しかし、この日はレフトには福留がおり、糸井との交代でライトに。六回の守備では安達の右前打を無難に処理して「ライトデビュー」を飾った。

阪神はこの日、矢野監督が昨秋からこだわりを示していた「二番・近本」ではなく、「一番・近本」もテスト。その近本は初回に四球で出塁して先制のホームを踏み、五回には適時打を放つなど、先頭打者としても十分に機能した。

極端に左投手を苦手とする「四番・ボーア」や、連戦での疲労が心配な福留と糸井など、過密日程の短期シーズンに懸念がある阪神。練習試合では遊撃や捕手も固定せずに戦っており、今季も昨季同様の「日替わりオーダー」で120試合を戦っていく事になりそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大山悠輔
背番号 3
カナ オオヤマ・ユウスケ
出身校 白鷗大
誕生日 1994年12月19日
年齢 25
血液型 O
身長 181
体重 88
所属履歴 つくば秀英―白鷗大
キャリア 4年
投打 右右
ドラフト年度 16
ドラフト順位 1
公式戦初出場 17年6月23日広島=マツダ
年俸 4700万円
昨季年俸 3000万円
家族 独身

関連記事