「プロ野球、無観客試合可能に」小池知事、宣言解除で

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ

東京都の小池百合子都知事は22日の記者会見で、緊急事態宣言が解除された後の休業要請の緩和のロードマップを公表し、緊急事態宣言が解除され次第、プロ野球の無観客での開催にGOサインを出した。

ロードマップは緩和の行程を3段階で示している。現在の自粛・休業要請状況を「ステップ0」とし、緊急事態宣言解除後に「ステップ1」に移行。ステップ1では、美術館や図書館などの文化施設のほか、観客席を除いた運動施設の利用が可能となる。小池知事は「これによりまして、プロ野球やBリーグなどのプロスポーツの無観客試合の実施ができることになる」と明言した。

次の段階の「ステップ2」では、観客席の使用も可能となる。ステップ1から2への移行時期について小池知事は「現在のような感染者が少ない状況が続けばなるべく早く」と説明した。

6月19日の開幕に向けて準備を進めているプロ野球。ネックとなっていた首都圏の自粛要請にはっきりした出口が示されたことで、開幕への具体的な道筋が見えてきた。

文/BBNEWS編集部 写真/東京都資料より

関連記事