「パーフェクト」バレンティン通算284号で外国人歴代4位に

DeNA ヤクルト

◆DeNA7-6ヤクルト◆
ヤクルトのバレンティンが28・29号を連発し、NPBでの通算本塁打を284本とし、助っ人史上4位に浮上した。

四回、DeNAの先発・平良から28号ソロを放つと、次の五回にも平良から一時逆転の29号3ランを放った。

自ら「パーフェクト」と称した29号で、元ロッテのレロン・リーの283本を抜いて外国人選手歴代4位に。

ちなみに、歴代1位はタフィ・ローズの464本、2位はラミレスDeNA監督の380本、3位はアレックス・カブレラの357本。来季からは日本人登録となるが、すでに35歳のバレンティンがどこまで上れるだろうか。

関連記事