「スポンサー社長宅で女20人」金村義明氏が“コロナ会食”内情暴露?

プロ野球 スポーツ 阪神

阪神の藤浪晋太郎ら3選手が新型コロナウイルスに感染した可能性がある14日の「食事会」について、解説者の金村義明氏が30日のラジオ番組で「スポンサーの社長の家」で行われ、「女の子も20人ぐらいいた」と語った。

金村氏は30日に放送されたラジオ番組の中で、藤浪らの感染のニュースに触れ、当初は「藤浪が自分から名前を公表してくれと、男らしいえらいことを言ったなと思ってた」ものの、その後に情報が入ってくると「聞いたら選手7人とスポンサーらしき男の家で5人、(計)12人、女20人ぐらいいたとか、いろんな話が舞い込んできた」と暴露。「よその球団では考えられへん」「ちょっとこれにがっくりしたね」などと感想を述べた。

さらに“食事会”の内容については「スポンサーの社長の家で」「だいたい分かるわ、薄々。なにする?みんなお茶立てて距離取って会話だけする?しないわなあ」と内情を推測した。

「これによって球界全体、今シーズンは開幕できない可能性も出てきた」と危機感を露わにした金村氏は近鉄・中日・西武のOB。近年は阪神を中心に取材しているが、その情報網が正確であれば、“コロナ会食”が今後、さらなるスキャンダルに発展する可能性もありそうだ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆関連記事
阪神・伊藤隼太妻もコロナ陽性
藤浪と“濃厚接触” 大阪20代女性2人は職業不明

関連記事