「コロナに逆転」森友哉ら、豪華ナイキ動画に共感

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 ソフトバンク MLB(大リーグ)

「どんな逆境でも、私たちは逆転する」ーー。西武・森友哉、ソフトバンク増田珠が24日、ナイキがツイッターに投稿した動画に共感を示した。


ナイキが契約するNBAのレブロン・ジェームズ、ゴルフのタイガー・ウッズ、サッカーポルトガル代表でユベントスのクリスティアーノ・ロナウド、女子テニスの大阪なおみら豪華アスリートが出演。スポーツを通じて必ず逆転出来ると学んだとして、コロナウイルスとの戦いにも勝てると伝えている。

アメリカのナイキのアカウントが投稿した90秒の動画はアナウンスが英語で、2000万回以上再生されている。

ナイキジャパンによる日本語の動画はこちら。増田はリツイートした。



最も取り上げられているのは「キング」ことレブロンの逆転劇。キャバリアーズ時代の16年、NBAファイナルでウォリアーズを倒して初優勝した。1勝3敗から3連勝したのは史上初。オハイオ州クリーブランドを本拠地とする米4大スポーツのチームとしては1964年のNFLブラウンズ以来、52年ぶりに全米を制覇した。

森はキャバリアーズが優勝パレードするシーンのスクリーンショットをインスタグラムに投稿した。


ウッズのシーンも長い。19年のマスターズで、最終日に2打差を逆転して優勝した。メジャー15勝目は、11年ぶり。故障やセックス依存症、逮捕を乗り越えての復活劇だった。

野球では16年のワールドシリーズ王者カブスがチラリ。第4戦を終えて1勝3敗からの3連勝は1985年のロイヤルズ以来。敵地で連勝しての制覇は1979年のパイレーツ以来となった。


ロナウドのプレーシーンはほとんどないが、18年ワールドカップのグループリーグ、スペイン戦が想起される。レアル・マドリードの同僚らとの対戦でハットトリック。2-3の後半43分に直接フリーキックを決めて引き分けた。


プロ野球は6月19日に開幕すると、25日に発表する。どんな逆転劇が見られるだろう。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

関連記事