「イーッ!」統一ライオンズが仮面ライダーとコラボ

ニュース スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球(CPBL)統一ライオンズが、29、30日の楽天モンキーズ戦(台南)で、仮面ライダーシリーズとのコラボイベントを開催する。

当日は選手たちが仮面ライダーの絵が入ったオリジナルユニフォームを着用するほか、様々なコラボグッズが発売される。すでにネット上では商品の予約を受け付け中だ。

ショッカーTシャツは日本のファンもそそられるかもしれない。1枚980台湾ドル(約3500円)だ。

さらに、当日の球場では監督、ヘッドコーチ、選手計24人と、歴代仮面ライダーを組み合わせたカードも数量限定で発売される。仮面ライダーシリーズは台湾でも代々放映され大人気だが、日本側の版権を得てCPBL球団がこうしたカードを発売するのは初めてだという。

プロ野球と仮面ライダーシリーズの親和性は不明だが、台湾ではこのイベントの告知後、大きな反響を呼んでいる。これが成功すれば、様々な日本産キャラクターとのコラボが実現するかもしれない。

文/BBNEWS編集部 写真/統一ライオンズより

関連記事