「さすがに糸原さんにホームランで負けたらヤバい」阪神・高山が2号先制弾

阪神 DeNA

◆阪神3-1DeNA◆
阪神・高山が先制の2号ソロを放った。

0-0で迎えた三回の第1打席、DeNAの先発・上茶谷の甘く入った2球目をバックスクリーン右に叩き込んだ。

お立ち台では、打った瞬間の手応えを聞かれ「行ったかな…行ってくれという思いで見てました」と答えた高山。さらに、「昨日糸原さんが(今季)2本目のホームランを打って、さすがに糸原さんにホームランで負けたらヤバいなと思ってたんで。狙ってはなかったですが2本目が打ててよかったです」と続けた。

高山は明治大学で糸原の一年下の後輩。お立ち台で先輩をイジるだけでなく、「明日はもう少しかっこいい所見せられるよう頑張ります」とスタメン出場もアピールした。2016年の新人王が自信を取り戻しつつある。

関連記事