「ここからがタイガースの本当の強さ」阪神・大山ヒーローインタビュー

ニュース 巨人 阪神

◆巨人6-7阪神◆
負ければ終わりの「崖っぷち」阪神が九回、大山の決勝本塁打で勝ち越し、最後は藤川の「イニングまたぎ」で逃げ切った。

大山はお立ち台で「本当によかった」を連発、勝利を喜んだ。

【大山悠輔ヒーローインタビュー】
――後がない中で迎えた試合、どんな気持ちで
「負けられない気持ちはあったんですけど、レギュラーシーズンの最後から負けたら終わりというところでここまで来ているので、ここからが本当のタイガースの強さだと思って試合に臨みました」

――試合の中では
「自分自身流れに乗り切れてないところがあったんですけど、そんなのは関係なく打席に入ったら自分のスイングをしようと思ったので。その結果がホームランになって本当によかったです」

――九回のホームラン。打席にはどんな気持ちで
「何とか後ろにつなごうという気持ちで打席に入ったんですけど、結果的にホームランになってくれたんで本当によかったです」

――右方向への当たり、スタンドに届くと?
「入ってくれと思って走ってたんですけど、入ってくれた瞬間は本当によかったですね」

――阪神ファンの声援が押してくれた?
「はい、そう思います」

――明後日に向けて一言
「負けたら終わりなので、本当に一試合一試合しっかり戦っていきたいと思います」

――最後まであきらめない気持ちですね
「はい。諦めることはないので、最後まで頑張ります」

関連記事