「うちの形」広島鮮やか、2日連続で重盗決める

阪神 広島

◆阪神5-11広島◆
広島が4点差から鮮やかな逆転勝ちを収めた。

エース・大瀬良が二回に4点を失う苦しい展開で迎えた四回、1点を返してなお一死一、三塁の場面で一塁走者・鈴木がスタート。捕手・原口の送球がそれる間にスタートを切っていた三塁走者・菊池涼が本盗に成功した。

鈴木と菊池のコンビは、8日のDeNA戦でも重盗を成功させており、2日連続の重盗成功となった。

その後、二死一、三塁からメヒアが3ランをライトスタンドに運び、逆転に成功した。

緒方監督は、重盗に「うちの攻撃の形」とご満悦だった。

関連記事