NCダイノスが初優勝 創立9年目【韓国プロ野球】

KBO(韓国プロ野球)

韓国プロ野球(KBO)NCダイノスが24日、初優勝を飾った。

NCはこの日、本拠地の昌原NCパークで行われたLGツインズ戦を延長12回3-3の引き分けで終え、自力優勝を決めた。

NCは2011年に創立、12年に二軍戦に参戦し、一軍参戦は13年から。14年に3位、16年に2位となったが、その後は4位、10位、5位と足踏みをしていたが、李東昱(イ・ドンウク)監督就任2年目で悲願を達成した。

親会社NCはオンラインゲーム「リネージュ」などで知られるゲーム運営会社。球場で観戦した金沢辰(キム・テクチン)オーナーは、優勝決定後、グラウンドに降り、ファンに向かって「感謝しています。創立時から夢見ていた夢の一つを達成しました。次の夢のためにこつこつと歩いて行きます」と挨拶した。

KBOは11月1日からポストシーズン戦に入る。

文/BBNEWS編集部 写真/instagramより

関連記事