チュンチュン“世界開幕戦”延長十一回に「私は残業王」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 CPBL(台湾プロ野球)

台湾の“可愛すぎるチアガール”チュンチュンが、12日に行われた“世界開幕戦”中信ブラザーズ―統一ライオンズ戦に参戦した。

チュンチュンの「Passion Sisters」が所属する中信のホームゲームだったため、無観客のスタンドで、フィールドやテレビカメラに向けて懸命な応援を披露した。

が、試合は1-1で延長戦に突入。声援の甲斐なく十一回に統一が決勝点を挙げ、4時間半の熱戦は終わった。

試合後、チュンチュンは疲れた様子の写真をインスタグラムに投稿した。

View this post on Instagram

OK 我是加班王🙇🏻‍♀️

A post shared by 山君Qun🍒 (@qun_04) on

「OK。私は残業王」。思わず中信を応援したくなってしまうような一枚だ。

文/BBNEWS編集部 写真/中信球団配信映像より

関連記事