“世界開幕戦”初球は前ソフトバンク・ミランダ

NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

新型コロナウイルスの感染拡大で世界の主要リーグが開幕を見合わせている中、台湾プロ野球(CPBL)が12日に開幕した。

中信ブラザーズ―統一ライオンズ戦、中信の先発は前ソフトバンクのミランダ。最初の打者・陳傑憲を三振に打ち取った後、2四球と安打で二死満塁のピンチを背負ったが、六番高國慶を三振に打ち取り、無失点で初回を終えた。

無観客での開催だが、中信のホームゲームのため「可愛すぎるチアガール」チュンチュンの所属する「Passion Sisters」も現地で応援中だ。

文/BBNEWS編集部 写真/球団HPより

関連記事